<< 古いエアコン | main | 定期でピカピカ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, -

大理石

ある日熊本の某所から連絡がありまして



「建物の床材に大理石をつかってますがシミみたいになっててどうにかならないですか?」



と写真付きでお問い合わせがありました!



いくつかのメールでのやり取りしてテスト施工を本日熊本まで行ってきました(^^)


とても立派な施設で入り口には警備員さんがいて入所手続きしないと入れないところでした^_^;



今回の依頼場所は建物の外。


石材はトラバーチン(穴埋めなし)

イタリアから取り寄せたらしいです(驚)





黒くシミみたいになっているところが問題のところです!


アップしたのがコチラ





さて


どうしましょう^ ^



何種類かのパターンを用意してそれぞれテスト施工していきます。


トラバーチンは堆積岩という種類の石材で酸、アルカリに弱い石材です。なかなか風合いを変えずにやるのは難しいです(・・;)
床材には不向きな石材ですね!


それでも







なんとか風合いを変えずに仕上げれました(^^)



やり方はヒミツ(笑)


テスト施工でご依頼主様もご満足いただけたようでとりあえず見積書を提出する事になりました!


本施工が決まりましたらまたブログでアップしたいと思います(^ ^)



















at 20:35, 済藤 雄樹, 特殊作業

comments(0), trackbacks(0), -

スポンサーサイト

at 20:35, スポンサードリンク, -

-, -, -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。